Newsメニューにもどる
 
「IT講習」は19会場で 本年度県教委と8町村で実施
「すべての費とがインターネットをつかえるように」と国などが各自治体に補助を出して進めている
「IT講習会」について,県はこのほど,本年度の市町村(県教委実施分を含む)の実施状況をまと
めた。講習が行われるのは,全部で十九会場(二十一講座)となっている。県教委は十七日に初めて
の講習会を開く。
 IT講習会は,すべての市町村に実施が義務づけられているが,準備の整った八町村と県教委だけ
は本年度から実施することになった。残る市町村は平成十三年度に実施する。県は二カ年で六万人の
受講を見込んでいるという。本年度から実施するのは県教委(七会場)のほか,平群,安堵,河合,
高取,新庄,大淀の六町と明日香,東吉野の二村。本年度は四百八十五人の受講者を募集する。講習
の内容は,ワープロ機能の操作▽インターネットへの接続▽メールの送受信−などのパソコンの基本
操作で,県内在住の二十歳以上の人が対象。講習時間は計十二時間(二−三日間)で,費用は無料(テ
キスト代千円が必要)。問い合せは,県教委生涯学習課(〇七四二−二二−一一〇一,内線五二七七)
か各市町村へ。
平成13年(西暦2001年)2月17日(土)産経新聞
 
Newsメニューにもどる