好きな教科はな〜に? 文科省 子供の学ぶ意欲調査
来年,学力調査にあわせ
 
Newsメニューにもどる
 
 全国の小中学生計四十八万人を対象に来年初めに実施される学力調査(教育課程実施状況調査)で,
文部科学省は五日までに,筆記試験とは別に,子供たちの勉強に対する意欲・関心などを調べるアン
ケートを行うことを決めた。数学・理科の学力国際比較調査で,教科を「好き」と答えた割合が国際
平均を大きく下回ったことなどを受けた措置。同省は本番に向けプレテストを実施するなど,準備作
業を急いでいる。
 学力調査は,小学五,六年と中学一,二年については来年二月二十一日,中学三年は一月二十四日
に実施される。
 学力低下を懸念する声が高まっている中,継続的な調査で実態を把握する必要があると判断したも
ので,全国的な規模での本格的な学力調査は,昭和四十一年以来,三十六年ぶりの実施。
 すでに問題作成が進んでいるが,文部科学省は筆記試験と並行して,子供たちの勉強に対する意欲
・関心・興味を調べる質問紙調査を実施する。
 質問紙調査は,全員共通の部分と教科別の部分に分かれ,勉強や教科ごとの好き・嫌い,将来の職
業はどの教科と結びつくと考えているか,などを尋ねる。
 国際教育到達度評価学会(IEA)が昨年十二月に公表した「第三回国際数学・理科教育調査」で
は,試験の得点には大きな変化が見られなかったものの,教科を「大好き」「好き」と答えた割合が
国際平均値を大きく下回るなど,懸念を抱かせる結果だった。文部科学省では,質問紙調査の結果を
分析し,子供たちの意欲を引き出すカリキュラムづくりに生かしたい考え。
 また,今回の学力調査では,国立・私立学校も対象に加える。公立の実施校の選定の際も,各地の
教育委員会に選定を任せると,偏った結果が出る可能性があるとして,厳密に無作為に抽出。学力の
正確な現状を反映させたいとしている。
 文部科学省は,夏休み直前の今年七月,東京近辺の学校を対象に,学力調査のプレテストを実施。
問題の形式・内容をチェックするなど,本番に向けて準備を進めている。
 
平成13年(西暦2001年)8月6日(月)産経新聞掲載
 
Newsメニューにもどる