平成12年度 物理部会・物理研究委員会 連絡

                           物理専門委員長
                           物理部会・物理研究委員会
物理メニューにもどる
 
平成12年度(西暦2000年度)
平成12年3月末 CD-ROM版「物理実験帳」の発刊にむけて
  CD-ROM版について、生徒実験書は定型印刷に向くワープロによる従来からの書式。
  内容紹介や導入実験・授業のアイデア集については、ブラウザによる閲覧形式で、
  映像や音声付きのわかりやすく楽しい内容にとの検討中です。
  導入実験・授業のアイデアについて、jcb00716@nifty.ne.jp までメールください。
  この Web で紹介し実際のCD-ROMのイメージをつかんでいただきたいと
  思います。(メールいただいた内容は、この Web での紹介や、CD-ROMへの掲載を
  許諾していただきますようお願いします。)
 
第1回物理専門委員会5月9日(火)上牧高校にて
 ・平成11年度の事業報告と平成12年度事業計画について
 ・物理部会および物理専門委員会の活動について
 
平成12年5月23日(火)
平成12年度 理化学会総会 共栄社化学株式会社(奈良市西九条町)
 ・見学・概要説明 工場長
    ・研究所・工場見学
    ・質疑応答
     ・環境保全ついて・・工場の外への排水・臭いについては基準値内である。
        廃水は工場内での適切な処理と専門業者にも依頼している。
     ・火災が起こらない対策について・・避雷針、金属部をすべて接地、静電気の
        起こらない服の着用、粉材を反応釜に入れるときに摩擦で静電気が起こ
        ったので金属の漏斗を使うことになった
        万が一火災が起こったとき、水をかけていいかの判断をする。
        反応を起こし熱を発するものを完全に分ける、現場の整理・整頓。
 ・総会 ・平成12年度役員、平成11年度会務報告、各専門部会報告
     ・平成11年度決算報告、監査報告
     ・平成12年度事業計画・予算   ・功労者表彰について
     ・全国理科教育大会(愛知大会)について
     ・教育委員会指導主事より・・7/6午後より理科の新教育課程説明
       安全指導説明会における薬品の管理について、フロッピーに納めてある
       国立科学博物館より自費参加の「科学指導者講習会」の案内がきている。
     ・教育研究所研修主事より・・本年研究所の機構改革をした。
       本年の研修講座・・
        化学講座8/10,9/21・・指導主事より「新しい理科教育の展望」
           中高の連携をとり、交流会ももっていきたいと考えている。
        実習助手講座7/17・・理科実験観察の基礎
       ふるってご参加ください。
 
第1回物理部会・物理研究委員会 平成12年7月3日(月)13:20〜16:30
  同志社大学 京田辺キャンパス(工学部)
  ・総務部長挨拶と大学紹介
  ・物理部会、「知真館」講義室をお借りし行いました。
  ・大学施設見学、学生のガイドさん2人が記念図書館、食堂などの専門店街を案内して
    くれました。
  ・研究室主任・和田 元教授による講演「大学における物理教育について」
  ・工学部各実験室見学・質疑、電気系学科(高エネルギーレーザー装置、class10クリー
   ンルームなど)、知識工学科(弱者に有益なコンピュータ世界、受信者側が情報を選択
   できる情報社会をめざして)、機械系学科(弾性と塑性を調べる)、化学系学科(粉体
   の性質について)
 
 
同志社大学正門前に集合         正門から工学部棟をみる
 
 
「知真館」講義教室を借りて物理部会   各研究室紹介、レーザー装置の説明を受ける
 
 
全国理科教育大会(愛知大会)について
       8月3日(木)〜5日(土)
参加された先生、情報をください。
 
夏期研修見学会  平成12年8月9日(水)〜10日(木)
 若狭湾エネルギー研究センター、福井県敦賀市長谷52-1、研究施設見学と実習
 参加者:大西(畝傍)、木村(育英西)、草尾(桜井)、田中(高取)、掘内(帝塚山)、南(富雄)
  詳しい報告はこちら
 
ものづくり教育を考える会主催の研修会
  8月21日(月)〜22日(火)中山製鋼所船町工場 物理部会から大西、松山先生参加
  詳しい報告はこちら
 
「青少年のための科学の祭典2000」 奈良大会第3回
  平成12年10月28日(土)〜29日(日)10時〜16時
  国立奈良工業高等専門学校  大和郡山市
  詳しい報告はこちら
 
平成12年度 奈良県高等学校 理科(物理・化学・地学)学習指導研究会
   平成12年11月10日(金) 桜井高等学校
公開授業「物理TA」〔温度と熱〕1年 指導:草尾先生
熱や温度とは何かを考えさせた後、液体窒素を使用した興味ある実験をたくさんされました。
温度変化に伴う物性の変化について・・極低温になると、硬くなる、弾性を失う、化学反応が
 遅くなる、電気抵抗が小さくなる。 液体窒素が気化すると体積がすごく大きくなる。
このあと残っている液体窒素を使い、高取高校:田中先生が液体窒素中でのエジソン電球
(シャープ芯)をみせていただきました。まぶしかったです。
○研究発表
「学校設定科目『探究化学』がめざすもの」 奈良高校 竹内先生
「課題研究授業の研究開発と評価の工夫について」 上牧高校 米田先生
「総合的な学習の時間『IS21-integrated study for 21 century』について」 山辺高校 高岡先生
最後に理化学会 会長、副会長、理科指導主事より指導・助言をいただきました。
また、桜井高校の最新コンピュータ室を見せていただきました。使用体験もさせていただきました。
 
第2回物理研究委員会 平成12年12月11日(月) 桜井高等学校
 物理実験帳CD-ROMバージョン 導入実験・話題集のデータ製作
 たくさん先生方お集まりいただき、具体的に内容の制作がすすみました。 
 ありがとうございました。さらに制作ができましたら、ファイルを添付してメールで 
 お送りください。よろしくお願いします。
 順次「導入実験メニュー」に追加していきますので、ご覧になり何かご意見など
 ありましたら、連絡をください。 
 
第2回物理部会 平成13年2月13日(火)奈良県立高取高等学校・国際ホールにて
 ・簡単CD-ROM分光器の製作
 ・簡単CD-ROM分光器を使って、太陽光・蛍光灯・ナトリウムランプなどのスペクトル観測
 
   製作前の説明             各種放電管のスペクトルを観察します
 
    集中して製作中      思い思いの装飾をしてできあがり、観察も成功しました。
  簡単製作! CD-ROMをそのまま差し替えて実験できます。光取り込みスリットの幅が広いので、2本の異なる
放電管を並べてそのスペクトルの違いを観察できます。
 
 ・物理実験帳CD-ROM版について、最終調整
 2月中に各種データを集めます。説明文、図データは至急!JCB00716@nifty.ne.jpへ。
 3月末完成をめざします。
 
 
内容に関しての連絡は、大西修二 ohshu@mvi.biglobe.ne.jp へ。
このページについての連絡は 南 賢一 JCB00716@nifty.ne.jp へ。
 
物理メニューにもどる