平成15年度 地学部会

 第1回地学部会
 日 時 : 5月15日(木) 13時30分から
 場 所  :  奈良女子大学文学部附属中等教育学校 北館3階 地学教室

案 件 
1.役員改選
2.平成15年度活動計画
・例会(会場、日時、談話会等)
・夏の巡検について
・第6回青少年科学の祭典について
・地学講演会(平成16年2月)について
3.平成16年理化学会・奈良大会に向けて
談話会 
・「西オーストラリア巡検のHP」……屋鋪増弘(奈女大附中等)
参加者 8名
 ・今年の活動計画を立てることができた。
 ・HPはいろいろ改善すべき点を指摘してもらった。

第2回地学部会
 日 時 : 7月4日(金) 14時から
 場 所  :  奈良県立登美ヶ丘高等学校 会議室
        奈良市二名町1944番12

案 件
1.夏期巡検について
 8月18日(月) 巡検講師:奈良教育大学 和田穣隆 先生
 吉野 中奥地域の岩脈(火砕岩岩脈など)と地層の観察
2.第6回青少年科学の祭典について
3.地学講演会(平成15年2月)について
4.平成16年理化学会・奈良大会に向けて    
談話会 ・山田 隆文 先生(登美ヶ丘高校) 「アイスランドの自然」
      「天体望遠鏡によるプロミネンスの観察」 
参加者 6名
 ・天気が悪く、プロミネンスの観察はできなかった。
 ・談話会では、オーロラやギャオなど、興味深い写真をいろいろ見せてもらった。
 ・今年の講演会は池田先生(大阪 花園高校)にお願いすることになった。

夏期巡検
 8月18日(月)  吉野 中奥地域の岩脈(火砕岩岩脈など)と地層の観察
 巡検講師:奈良教育大学 和田穣隆 先生

参加者 13名
 ・午前10時にホテル杉の湯前に集合
 ・車数台に分乗して、中奥川沿いの林道に入る。
 ・雨が降ったり晴れたりする悪天候ではあったが、予定の見学はすべてできた。
 ・火砕岩岩脈(岩石の割れ目に高温の火山砕屑物…火山灰や岩石片などが入り、固まったもの)の
  いろいろな産状を観察することができた。
  特に印象深かったのは、岩石片の外形が波打つように変形しているところ…溶結の証拠
 ・最後に「森と水の博物館」を見学した。
 ・解散は午後5時頃 


第3回地学部会
 日 時 : 10月16日(木) 14時から
 場 所  :  奈良育英高等学校 地学教室
        奈良市法蓮町1000

案 件
1.夏期巡検の報告
2.第6回青少年科学の祭典について
3.地学講演会(平成15年2月)について
4.平成16年理化学会・奈良大会に向けて
談話会 
・大柳 義徳 先生(天理高校二部) 「火星の最接近」 
・中尾 勝博 先生(高円高校)    「理化学会・北海道大会に参加して」
参加者 8名
 ・大柳先生には、火星軌道の作図実習のやり方を説明していただき、最接近したときの火星の写真も見せてもらった。
 ・中尾先生には、大会の様子の説明の他に、有珠山の生々しい火山活動の写真をいろいろ見せてもらった。

第4回地学部会 講演会
 平成16年3月2日(火)
 講師 池田先生(花園高校)