2003年度『青少年のための科学の祭典』全国大会について

 ・出展希望者は下記のいずれかの方法で出展調査票が入手できます。

  1)ファクシミリ・ハガキ・E-mailのいずれかに住所・氏名・Tel・「出展調査票希望」と明記の上、
    科学の祭典事務局まで連絡すること

  2)科学の祭典ホームページより出展調査票をダウンロードすること
         http://ppd.jsf.or.jp/shinko/pro/ysf/

      102−0091
      東京都千代田区北の丸公園2−1
      日本科学技術振興財団 振興部 科学の祭典事務局
      FAX 03-3212-8449
      E-mail saiten@jsf.or.jp

   
   
第3回化学部会 2月上旬  14:00〜  畝傍高校・化学実験講義室にて

  ☆計画していましたが、今回は中止します

 ・紹介していただける実験や資料などがありましたら、連絡ください
  tentoumusi@desu.ne.jp

 ・個人メールアドレス(携帯以外)を教えてください
  最新の情報をメールでお送りします

 ・過冷却水の取り扱いが、かなり手慣れてきました
  その後の経過を紹介
  
 
第2回化学部会 12月5日(木) 14:00〜  畝傍高校・化学実験講義室にて

 ・シャープペンの芯を使った電気分解・燃料電池と活性炭を使った燃料電池
    手回し発電機を使って、水素・酸素を発生させ、正負極と体積比を確認し、
    ”電子メロディーが鳴ること”と”おもちゃ自動車が走ること”を楽しむ

 ・電気伝導センサーを使った実験の紹介
    蒸留水・イオン交換水・水道水・グルコース水溶液・塩化ナトリウム水溶液を比較水溶液にして
    溶解、拡散、電離について展開する

 ・(室温で起こる、驚きの新しいフェーリング反応<銅鏡反応>と銀鏡反応の紹介)・・・次回に?!

 ・簡単にでき、生徒に大うけの(納得の)過冷却水を使った実験の紹介

 ◎参加者  阪本(北大和)、森川(王寺工業)、朝田(奈良高)、卜部(五條高)、木村(育英西高)
         田和・黒田(橿原)、吉岡(郡山)、河田(平城)
         活動の様子

 
学習指導研究会(林 美帆 先生 ・ 十津川高校) 平成14年11月22日(金)

 ・化学TA 「水と水溶液の性質」

 
平成16年度 全国理科教育大会(奈良大会)について 10月

 ・郡山高校 化学部門で発表予定  8件になりました

  
 
実習助手研修会 7月29日(月) 10:00〜15:00

 ・奈良高等学校 化学実験室およびセミナーハウス

 ・研修内容  セルプレートを使った実験  その他

 
第1回化学部会 7月8日(月) 14:30〜   畝傍高校・化学実験室にて

 ・授業に使える小道具(電気伝導センサー 3点)を各自製作

 ・小道具の使い方について

 ◎製作費は、後日、石田科学さんから各校の理科に請求していただきます 
   14名の参加者がありました。  (^_^)v    製作の様子  7−08

 
平成14年6月20日(木)

 ・平成14年度 奈良県高等学校理化学会総会 橿原考古学研究所にて


 ・総会にて岩塩(ドイツ産)を10個 完売しました  (^_^)v

 ・岩塩 12個 追加注文しました   06-22

 
平成14年6月20日(木) CD-ROM版「化学実験帳」(2002年度版) 筒井先生    

 ・2400円+税 この収益は理化学会(奈良)の活動費になりますので、ご協力をお願いします

 ・このCD代金は、後日、石田科学さんから各校の理科に請求していただきます

 ・総会の時に配布しますので、ぜひ各校でご利用ください

 
第1回化学専門委員会 5月10日(火) 16時 上牧高校にて

 ・平成13年度の事業報告と平成14年度事業計画について