常任委員会
理化学会メニューにもどる
 
西暦2002年度版
平成14年6月 CD-ROM版「化学実験帳」を発刊しました
  ぜひ各校でご利用ください。
 
第1回理化学会常任委員会 平成14年5月10日(金)奈良県立上牧高等学校にて
 ・平成13年度の事業報告と平成14年度事業計画について
 ・平成14年度 総会について
 ・平成16年度 全国理科教育大会(奈良大会)について
第1回物理・化学専門委員会 平成14年5月10日(金)奈良県立上牧高等学校にて
 ・平成13年度の事業報告と平成14年度事業計画について
 ・各専門部会、理化学会との関連事業について
 
第1回地学部会 平成14年5月16日(木)奈良女子大学文学部附属中等教育学校にて
 1平成14年度活動計画について
  ・例会について ・オーストラリア巡検について ・第5回青少年科学の祭典について
  ・地学講演会(平成15年2月)について
 2平成16年理化学会奈良大会にむけて
 
平成14年度 理化学会研修・見学会 総会
   平成14年6月20日(木) 橿原考古学研究所にて
    橿原市畝傍町1番地(橿原市) 
  http://www.kashikoken.jp/
 ・見学・概要説明
    ・研究所見学
    ・質疑応答
 ・総会 ・平成14年度役員、平成13年度会務報告、各専門部会報告
     ・平成13年度決算報告、監査報告
     ・平成14年度事業計画・予算案   ・功労者表彰について
     ・全国理科教育大会(宮崎大会)について
     ・教育委員会指導主事より・・
     ・教育研究所研修主事より・・
 
  会場        保存技術研究員から説明を受けたあと現場を見学しました
 
  詳しくはこちら
 
資料の中の日程が間違っていました。申し訳ありません。お詫びします。
このWeb Siteをご覧下さい。
理科教育に関するアンケートを配布しました。ご協力をお願いします。
 
第1回日本理化学協会近畿ブロック理事会 平成14年6月25日(火)14:00〜16:00
 神戸市中央区 六甲荘
  平成13年度報告、平成14年度理事会予定、全国理事会報告、
  各府県活動報告、平成16年度近畿大会について
 
第2回地学部会 平成14年7月5日(金)奈良県立高円高等学校にて
 1オーストラリア巡検について
 2第5回青少年科学の祭典について
 3地学講演会(平成15年2月)について
 4平成16年理化学会奈良大会にむけて
 談話会
  ・「大和大峰研究グループによる紀伊山地中央部地域の地質構造の研究(その3)(その4)」
     ・・・・・・南浦育弘先生(奈良県立広陵高等学校)
  ・「総合学習 環境学について」・・・屋鋪増弘先生(女子大附属中等教育学校)
 
第1回化学部会 平成14年7月8日(月)14:30〜16:30
 奈良県立畝傍高等学校 化学実験室
  電導センサーの製作と使い方について(参加者全員が製作)
 
第1回物理部会・物理研究委員会 平成14年7月9日(火)14:00〜17:00
 島津理化機器(株)京都事業所
  京都市二条南 島津製作所河原町別館
   理化学機器開発の意欲に迫ります
  
 
 
実習助手研修会 平成14年7月29日(月)10:00〜15:00
 奈良県立奈良高等学校 化学実験室およびセミナーハウス
  セルプレートを使った実験他

いつもお世話になります。畝傍高校の 風間 清光です。今回も猛暑にも関わらず、27校からの参加者があり
熱心に研修されました。助手の方の熱意を感じました。午後からは、伊吹指導主事の出席をしていただき、
各校で課題としている問題点を出し合い、その問題解決策を探りました。その後、パソコンを使った
薬品管理法についても、話が深まっていきました。松本実習助手をはじめ、汗だくになって奈良高校の先生方が
協力して研修会を進めて下さいました。今後の実習助手研修会が楽しみです。
http://www10.plala.or.jp/tentoumusi/chem/
上記のURLに、今回の活動内容の画像をアップしましたので、ご覧ください。

 
 
全国理科教育大会・第73回日本理化学協会総会(宮崎大会)
   平成14年7月31日(水)〜8月2日(金)
       7月31日(水)全国理事会、特別講演、研究代表者会議
       8月1日(木)開会式、日本理化学協会総会、教育功労者表彰、文部科学省講話、記念講演
       8月2日(金)研究発表・研究協議
  
記念講演、宮崎大学農学部 水光(すいこう)教授 田中先生発表開始(干渉角0°で測るスペクトルの波長)
 
  詳しい報告はこちら
 
夏期研修見学会  平成14年8月1日(木)〜2日(金)
  旭化成電子(株)延岡工場 化合物半導体薄膜ホール素子について工場見学と講演 
 
 
地学部会企画 西オーストラリア地質巡検 平成14年8月18日(日)〜27日(火)
 ・西オーストラリア地質巡検 費用は自己負担
  8/18(日)大阪→シンガポール→パース 8/19(月)パース
  8/20(火)パース→デノム ストロマトライト(世界遺産)、シェルビーチ(貝殻だけからなる海岸)の見学
  8/21(水)デノム→カナーボン マクレオード湖で石膏採取 8/22(木)カナーボン→トムプライス(移動日)
  8/23(金)ロッカードーム地域の地質見学(マウントブルース超層群・・23〜28億年前の地層)
  8/24(土)鉄鉱山見学(縞状鉄鋼層)・・トムプライス 8/25(日)トムプライス→パース
  8/26(月)学校訪問、パース市内→ 8/27(火)シンガポール→大阪
 
関西・北陸地区「製鉄所見学と鉄鋼技術者・研究者との懇談会」
   平成14年8月22日(木)〜23日(金) 
   (株)神戸製鋼所 加古川製鉄所および神戸総合技術研究所 
 
 
第2回常任委員会  平成14年9月24日(火) 奈良県立上牧高等学校にて
 ・平成14年度 学習指導研究会について
 ・平成16年度 全国理科教育大会(奈良大会)について
 ・第42号 奈良県高等学校理化学会会誌について
 
第3回地学部会 平成14年10月24日(木) 奈良県立城内高等学校にて
 1オーストラリア巡検の報告
 2第5回青少年科学の祭典について
 3地学講演会(平成15年2月)について
 4平成16年理化学会奈良大会にむけて
 談話会
  ・「総合学習 城内学について」・・・山本弥素典先生(奈良県立城内高等学校)
  ・「今年のしし座流星群は?」・・・大柳義徳先生(天理高校)
 
「青少年のための科学の祭典2002」 第5回奈良大会
  平成14年10月26日(土)〜27日(日)10時〜17時(開催時間は10:30〜16:30)入場無料
  奈良市高畑町  奈良教育大学
  事務局 森本弘一先生 morimoto@nara-edu.ac.jp
  高校教員の出展窓口は 草尾良継先生(県立桜井高校)kusao@sakurai-h.ed.jp
 
  詳しい報告はこちら
 
平成14年度 奈良県高等学校 理科(物理・化学・地学)学習指導研究会
   平成14年11月22日(金)奈良県立十津川高等学校・奈良県立北和女子高等学校にて
  十津川高等学校では、化学の公開授業、十津川高校の理科教育の取り組みの発表、
  紀伊半島3件ネットワーク推進事業「フレンズネット」の研究発表がありました。
  詳しい報告はこちら
公開授業、研究協議、連絡等の内容です。
 
第2回物理部会 平成14年12月3日(火)13:00〜16:30
    大阪教育大学科学機器共同利用センター(大阪府柏原市)にて
  有機化合物研究室を中心に紫外(UV)スペクトル分析装置、赤外(IR)スペクトル分析装置、
  核磁気共鳴(NMR)スペクトル分析装置、質量(MS)スペクトル分析装置の原理と実際の
  分析実験について説明・演示をしていただきました。
 
  詳しい報告は物理部会Web Siteにて
 
第2回化学部会 平成14年12月5日(木)14:00〜16:30
 奈良県立畝傍高等学校 化学実験室
  @シャープペンの芯などを使った電気分解と燃料電池の製作・使い方
  A新しいフェーリング反応と銀鏡反応の実験
  B製作した電導センサーの使い方
  C実験帳CD-ROMについて
 
  詳しい報告は化学部会Web Siteにて
 
<案内>12月11日(水)兵庫県理化研究発表大会案内
 
第3回常任委員会 平成15年1月27日(月) 奈良県立上牧高等学校にて
      平成16年度全国理科教育大会奈良大会実行委員会と兼ねます。
      平成14年度奈良県高等学校理化学会会報第42号編集委員会と兼ねます。
 
 ・平成16年度 全国理科教育大会奈良大会について
 ・平成14年度 理化学会会誌(第42号)発行について
 
平成14年第2回日本理化学協会近畿ブロック理事会 平成15年1月30日(木) 兵庫県民会館にて
 ・全国理事会報告
 ・各府県の活動状況についての情報交換
 ・平成16年度全国理科教育大会について

  くわしくはこちら

日本理化学協会全国理事会・研究代表者研究協議会 平成15年2月2日(日) 東京都立武蔵高等学校にて
 ・宮崎大会の会務・決算報告 ・平成14年度更正予算について
 ・北海道大会について    ・教育情報委員会の活動
 ・理科の新教育課程について ・理科教育振興法制度50周年記念会について         
 
 会場にて・菊池会長挨拶 東京都立武蔵高等学校 北海道大会研究協議・研究発表の座長意見提示者の分担について
講演 リサイクルについて−現状と課題−

  くわしくはこちら

 
物理部会 平成15年2月4日(火)14:00〜 奈良県立畝傍高等学校にて
  新しい実験装置の制作と実習 ホール素子を組み込んだ新しいホールICを用いた磁極センサー
   講師 奈良県立高取高等学校 田中敏弘先生
  物理研究委員会
  
  ホールICを用いた磁極センサーの制作
 
 いろいろな導入演示・実験の紹介
 
第4回地学部会 平成15年2月10日(月) 奈良ニッセイエデンの園にて
 1西オーストラリア巡検のWeb Siteについて
 2平成16年理化学会奈良大会にむけて
 3来年度の巡検について
 4その他
 講演会
  「南海地震・東南海地震を中心とした地震のはなし」
   講師 東京大学名誉教授 宇佐見龍夫先生
  南海地震・東南海地震を中心に、過去の記録から読みとれる特徴や、今後の予測、地震対策、
 本地震の傾向など「必ず発生する」との立場から、教育現場での取り組み、啓発活動、市民に
 対する教育など幅広い内容について、講演をいただきました。


「理科に関わる観察・実験レポート」募集が終了しました。
3月9日(日)13:30公開・電波実験名人来る 桜井図書館

研究発表など

日本物理教育学会近畿支部主催 第33回物理教育研究集会

平成14年11月23日 大阪教育大学天王寺キャンパス
 田中敏弘先生 静電気チェッカーの製作と帯電列
 桐山信一先生 環境教育クロスカリキュラムの教育実践とと分析 物理教育をテーマとした
           総合化の実現に向けて
 米田隆恒   超音波による波動実験の開発
   要旨 ハウリング超音波発信機とうなりによる超音波観測機を開発した。これらをもちいて、
       従来の波動実験を超音波を用いて実施した。
       うなりによって、観測した超音波を耳で聞くことができ、ドップラー効果も簡単に精密に
       測定できる。

  
日本物理教育学会誌”物理教育”第50巻第4号
 米田隆恒   電子天秤を用いた誘電率および透磁率の測定
   要旨 0.1mgまで測定できる電子天秤を用いて、物質の誘電率と透磁率を測定した。
      空気の誘電率は、平行平板コンデンサー間の引力を測定から誘電率を求める。
      ガラスやゴムなどの誘電率も測定した。
      空気の透磁率は、平行電流間の引力および反発力を測定した。
      空気の誘電率および透磁率の測定値から、光の速さが精度良く求めることができた。
      電磁気学に関する精密実験として、また、電磁気学の歴史的業績を追体験することが
      できる。 


 
理化学会メニューにもどる